ペットコムネット ポチイラスト タマイラスト ピョンイラスト ハムイラスト
HOME ポチくんのお部屋 タマちゃんのお部屋 ピョンちゃんのお部屋 ハムちゃんのお部屋
特集&インタビュー みちこ先生のペット講座 あれこれ相談室 知っておこうね! ペットを飼う前に考える ペットのけがや病気の対応 ペットから感染する病気 旅行に出かける時 ペットの法律問題 ペットと一緒に暮らす家 動物雑学講座 ペットコムネットライブラリー ペットコムネットショップ みんなのアンケート ちょっとひとこと リンク集 私たちのこと
ブルーミントン動物病院
ブルーミントン動物病院

里親探しは「獣医師広報版」
獣医師広報版

特集&インタビューINDEX
私たちの身近な動物の話題を取材し、動物に関わるお仕事をされている専門家の方にインタビューさせていただきました。それぞれ心を動かされるお話です。
金魚! <2008.8>
動物のお医者さん 子供のころからお祭りや学校で馴れ親しんできた金魚ですが、意外に知らないことが多いのでは? 金魚すくいの金魚は、「すぐに死んでしまうもの」と思い込んでいませんか? それは私たちが金魚のことを知らずに、間違った飼い方をしているせいかもしれません。この特集で、金魚の世界をちょっと覗いてみましょう!・・>>
INTERVIEW:有限会社 エル・ウェーブ 代表取締役:島田潤一郎さん
獣医さんリレーインタビュー 今回の特集のテーマは「金魚」ですが、金魚だけでなく熱帯魚などの海水魚も含めて、魚を飼うことの醍醐味や気をつけなくちゃいけないことを、有限会社 エル・ウェーブの代表取締役であり、カレーとパスタのカフェ&レストラン「L-WAVE」のオーナーでもある島田潤一郎さんにお話を伺いました。・・>>
動物園へ行こう!part3 ARTIS ZOO Amsterdam <2002.10>
ARTIS ZOO Amsterdam 10月8日、アムステルダムは気温がもう10度を下回って、コートを着ていても寒いくらいです。でも、不思議なくらい、いい天気! 絶好の動物園日和に、子どもたちもたくさん来ています。・・>>
動物のお医者さん <2002.1>
動物のお医者さん ペットが病気になった時、頼りになるのは獣医さんですね。しかし、病院によってはちゃんとした説明がされなかったり、やたらに高い治療費を請求されたり、まともな治療をしなかったり、様々なトラブルがあるのも現実です。病気になってからでは遅い! ペットが健康な状態の時から、主治医となってくれる良い獣医さんを探しておくことも、飼い主さんの重要な役目でしょう。いざという時にペットの命を救えるかどうかは、飼い主さんが良い獣医さんを知っているかどうかにかかっているとも言えます。・・>>
INTERVIEW:獣医さんリレーインタビュー
獣医さんリレーインタビュー 今回のインタビューは動物病院の先生、獣医さんです。獣医さんといっても、いろんな先生がいらっしゃいますよね。いつもどんなことを考えてお仕事されているのでしょうか? 私たちは先生を困らせていないでしょうか? できるだけいろんな先生のお話が伺いたいと思い、今回は先生から先生をご紹介いただく、リレーインタビューにしてみました。・・>>
東京のカラスたち <2001.10>
東京のカラスたち カラスって、私たちにとって一番身近な野生動物じゃないかと思うのですが、私たちは案外カラスのこと、知らないような気がします。戦うなら敵を知らなくてはなりません。仲良くするにも相手のことを知らなければなりません。まずは少しカラスの生態について知っておきましょう。やつらがあんなに憎たらしく見えるのは、ちょっとした“誤解”からかもしれませんからね。・・>>
INTERVIEW:フリーライター・松田道生さん
フリーライター・松田道生さん さて、東京のカラスたち。困ったものですね。カラスが好きでも嫌いでも、「多すぎる!」かもしれません。なぜこんなに増えてしまったの? 私たちはどうすればいいの? このままカラスは増え続けるの?、、、と「カラス、なぜ襲う」の著者である松田道生さんをお尋ねしてみました。・・>>
このページのトップへ戻る
動物園へ行こう!part2 恩賜上野動物園 <2001.7>
恩賜上野動物園 さて、今年も夏がやって参りました。PetComNetの夏と言えば動物園です。今年は東京のオアシス、上野動物園へ行ってみましょう。上野動物園は119年という歴史のある動物園。そして、みんなも大好きなパンダの動物園ですね。ハトにぶつからないように気を付けて、さぁ、行ってみよう!・・>>
INTERVIEW:上野動物園園長・菅谷 博さん
上野動物園園長・菅谷 博さん 今回のインタビューは、上野動物園の園長さん、菅谷 博さんです。上野動物園といえばパンダ、パンダといえば上野動物園。でも、実は今年の春には上野動物園からパンダがいなくなるという前代未聞の事態が‥‥(?)。みんなが大好きなトントンやリンリンのこと、聞いてみたいですよね。そして、現在の動物園とは何なのか、私たちは動物園で何を見るべきなのか、お話を伺ってみましょう。・・>>
猫・大研究! <2001.5>
猫・大研究! 犬は人間が家畜化したのに対し、猫たちは自ら人間に近づき、自らを家畜化していったと言われています。古代エジプトかそれ以前のメソポタミアで、アフリカ産のリビアヤマネコが人間と共生し始め、徐々に家畜化されました。古代エジプトでは猫信仰が盛んで、女神バステトは猫の頭部を持ち、出産や種族繁栄の神として崇められていました。・・>>
INTERVIEW:アイペット探偵局・白澤 実さん
アイペット探偵局・白澤 実さん さて、みなさん。つかぬ事を伺いますが、今、お宅のペットはどこにいます? ちゃんとそこにいますか? ‥‥ならいいですが、ある日ペットが行方不明になってしまったら、どうしますか? もちろん、探しますよね! でも、見つからなかったら???・・>>
犬・大研究! <2001.3>
犬・大研究! さて、お待たせいたしました。今回の特集は、ずばり、「犬」。犬を飼っている人も、これから飼いたい人も、将来、もしかしたら飼うかもしれない人も、猫好きの人も、知っているようで、知らない犬の世界を、ちょっぴり覗いてみましょう!・・>>
INTERVIEW:P.E.T.S.行動コンサルテーションズ・水越美奈さん
P.E.T.S.行動コンサルテーションズ・水越美奈さん 今回のインタビューは特集の「犬・大研究!」に連動して、犬のしつけについて教えていただこうと、『P.E.T.S.行動コンサルテーションズ』の水越美奈さんにお話を伺いました。私たちの“しつけ”に関する認識は間違っていないでしょうか? じっくり耳を傾けてみましょう。・・>>
ヘビ! <2001.1>
ヘビ! ついにやって来ました、21世紀! 子どもの頃の予定では、今頃は宇宙の旅に出ていたはずなのに‥‥。というわけで(何が、というわけなんだ?)、2001年はヘビの年。普段はちょいと嫌われ者のヘビですが、今年ばかりはスーパースター。ヘビの話をしましょう!(イヤかもしんないけど。)・・>>
このページのトップへ戻る
馬に乗ってみよう! <2000.10>
馬に乗ってみよう! 「天高く、馬肥ゆる秋」です。人間もおいしくごはんをいただいて、放っておくとやっぱり肥ゆるのです。そこでスポーツ。秋のスポーツといえば乗馬!(突然?)馬と人間は古くから深い関係にあるというのに、今の日本では馬を近くで見ることさえあまりありません。まして乗馬となると、よほどの決意とチャンスがなければ、一生経験することのないまま生涯を終えてしまうのです。それはさみしーじゃないですかっ!?・・>>
INTERVIEW:おうちへ帰ろうCLUB・安西美穂子さん
おうちへ帰ろうCLUB・安西美穂子さん ところでみなさんは競馬はお好きですか? 私はきらいじゃないです。馬券を買ったこともなく、競馬場に行ったこともないのですが、テレビではよく見ています。シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ヒシアマゾン、もちろんオグリキャップも。彼らの勇姿に胸をときめかせた方もきっと多いでしょう。そしてサイレンススズカの最後のレースは‥‥。走る馬の姿は美しく、そしてその目はあまりにもやさしく、その運命はあまりにも悲しいです。テンポイントもライスシャワーもそうでした。・・>>
水族館へ行こう!part1 江ノ島水族館 <2000.8>
江ノ島水族館 梅雨が終わって、「やっと夏も本番!」と思ったとたんに、なんだか夏は駆け足で過ぎて行きます。みなさん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか? 夏といえば海! 海といえば魚! 魚といえば魚屋!、、じゃなくって水族館! 自由研究のテーマは「水の生き物」できまりでしょ。さぁ、みんな水族館へ行こう!・・>>
INTERVIEW:江ノ島水族館館長・堀 由紀子さん
江ノ島水族館館長・堀 由紀子さん 水族館は好きですか? 世界の中でも特に日本人は水族館が好きだといわれています。周りをぐるりと海に囲まれ、魚を食べて生きてきた日本人のDNAには、魚を鑑賞して楽しむということと、その一方で食欲をそそられるということが、不思議とマッチしているのかもしれませんね。・・>>
動物園へ行こう!part1 東京都多摩動物公園 <2000.7>
東京都多摩動物公園 7月13日、私たちは東京都日野市にある多摩動物公園に行ってきました。多摩動物公園へはJR中央線立川駅から多摩モノレールを使いました。まずはその立川駅周辺の変化にびっくり! 実は私は大学浪人時代、立川にあった予備校に通っていたので、立川というのはけっこう懐かしい場所でもあるのですが、もうぜんぜん知らない街のようです。・・>>
INTERVIEW:財団法人日本動物愛護協会理事長・中川志郎さん
財団法人日本動物愛護協会理事長・中川志郎さん 1972年、中国からやって来た、「大熊猫(パンダ)」という不思議でかわいい動物に、私たちは夢中になりました。名前は「ランラン」と「カンカン」。上野動物園には長い長い列ができました。1984年、今度はオーストラリアから、かわいいかわいい「コアラ」がやって来ました。名前は「タムタム」と「トムトム」。多摩動物公園にも、長い長い列ができました。(実は、私も列んだですよ。・・>>
人と動物の共生をめざして <2000.4>
人と動物の共生をめざして 動物保護相談センターって「聞いたことはあるけれど、具体的に何をしているところなのかわからない」という人も多いと思います。そんな好奇心と共に、3月13日、世田谷区八幡山の東京都動物保護相談センター本所・西部支所を私たちは訪ねてみました。・・>>
ESSAY:写真家・児玉小枝さん
写真家・児玉小枝さん 今月は、写 真家の児玉小枝さんにエッセイを寄せていただきました。児玉さんは、 動物収容施設の犬や猫たちを撮った写 真集「どうぶつたちへのレクイエム」 を桜桃書房から出版されています。この春、「全国学校図書館選定図書」 に選ばれました。みなさんもぜひ、読んでみて下さいね。・・>>
このページのトップへ戻る
すべてのコンテンツの無断複写、転載を禁止いたします。Copyright PIG-D'S, All Rights Reserved.